お知らせ&お役立ち情報お知らせ&お役立ち情報

2018.09.27お役立ち情報

ふるさと納税は今年中に!?

ふるさと納税は今年中に!?

 

こんにちは、子育て中FPの岩野です。

さて、今回は最近何かと話題の『ふるさと納税』です。

「ふるさと納税」は今から10年前、2008年から始まりました。
スタート当初はあまり知名度がなかったのですが、
マネー雑誌やテレビで特集されるようになったのをきっかけに、
一気に知名度があがりました。
2016年にリサーチ会社が調査したところ、
20歳以上の方の認知度は97.5%もあったそうです。

ただ、その中でも実際にふるさと納税を活用している方は
一割強です。
そこで今回は家計を助けてくれるかもしれない!?ふるさと納税
について、ご紹介したいと思います。

なぜ今年中?

今やほとんどの方が知っているというふるさと納税は、
雑誌やテレビでその魅力的な返礼品を紹介し始めたところから
人気が高まってきたように思います。
その人気を受けて、各自治体はより多くの寄付金を獲得しようと、
競うように豪華な返礼品を用意するようになりました。

 

最近ではその競争があまりに激化してきてしまったため、
国は2017年4月に
「資産性や換金性が高いものについては、返礼品としないこと」
「返礼品は寄付金額の3割以下」
にするよう、各自治体へ通達しました。

しかし、この通達になかなか従わない自治体もあったため、
総務省は、2018年9月時点で豪華な返礼品を続けている
自治体に対しては、ふるさと納税制度から外すことも視野に入れ、
制度の見直しを検討していることを公表しました。

 

ですから、来年度からのふるさと納税の返礼品は、
寄付金に対する返戻金の額、いわゆる還元率が3割以下に
抑えられて今までよりもお得感が少し薄くなるかもしれません。
人気の返礼品はすでに品切れになっているものもありますが、
還元率の高い返礼品や、金券や家電製品などの資産性の高い
返礼品は今年で最後になる可能性もありますので、
今年がチャンスです!

ふるさと納税とは

「納税」という言葉がついているふるさと納税ですが、
実際には自治体への「寄附」です。
寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から
原則として全額が控除される制度です(一定の上限があります。)

簡単に言ってしまうと、2,000円の自己負担で寄附先の特産品や
名産品がお礼にもらえるということですね。

ふるさと納税の特徴

1.お礼の品がもらえる
寄付をした自治体の特産品や名産品がもらえます。

 

2.税金が控除(還付)される
控除上限額内で寄附を行うと、合計寄附額から2,000円を
引いた額について、所得税と住民税から控除(還付)を受ける
ことができます。控除上限額は収入や家族構成によって
異なりますのでご注意ください。

 

3.好きな自治体を応援できる
出身地に限らず、好きな自治体に寄付ができます。
寄附先の数や金額、回数に上限はなく、ご自身の控除上限額内
であれば、何か所に寄付しても、実質2,000円の負担で複数の
地域を応援できます。

 

4.使い道が指定できる
寄附金を自治体がどのように使用するのか、その用途を
選択することができます。寄附金の使い道の観点から、
寄附先の自治体を選ぶこともできます。

 

ふるさと納税のやり方

 

1.まず控除上限額を調べましょう!

控除上限額は給与収入(年収)や家族構成で異なるため、
ひとり一人が控除上限額を知っておく必要があります。
上限金額を越えて寄附をしてしまうと、
負担額が2,000円以上になってしまうため、注意が必要です。

おすすめのシミュレーションサイト⇒「ふるさとチョイス」

医療費控除がある方やより詳細なシミュレーションを
したい方は、源泉徴収票を用意して、上のボタンの
『詳細シミュレーション』をすることをお勧めします。

 

2.寄附をしたい自治体を選びましょう。

返礼品申し込みから届けられるまでの期間や、
旬があるものは届けられる季節が決まっているので、
あらかじめチェックしておきましょう。
申し込みを確認したらすぐに届けられる場合もありますし、
果物のように旬の季節に合わせて届けられる場合もあれば、
四半期に一度、半年に一度、など期間を区切って届けられる
場合もあります。

 

3.申込みをしましょう。

納税をしたい自治体が決まったら申込手続きに進みます。
申込方法は、電話やFAX、メール、直接窓口に行くなどの方法があり、
対応は自治体によってさまざまですが、 多くの自治体では
インターネットでの申し込みも受け付けています。

ふるさと納税を申し込むと、その自治体から、振込用の納付書など
納税に必要な書類が届きます。
支払い方法は、納付書を使う、指定口座に銀行やネットバンクから
振り込む、現金書留で送るなどの方法がありますが、
クレジットカードで支払うことができる自治体も増えています。
パソコンやスマホで申込みから支払いまで完結することも
できるので、便利ですね♪

☆おススメサイト☆
「さとふる」
「ふるさとチョイス」
「楽天ふるさと納税」

 

4.返礼品が届きます。
支払い後、ふるさと納税を申し込んだ自治体から、
お礼の手紙や寄附金を受領したことを証明する「寄附金受領証明書」、
「ふるさと納税ワンストップ特例制度」に関する書類などが届きます。
「寄附金受領証明書」は、「確定申告」に必要な書類なので
なくさないように注意してくださいね。
また、返礼品がある場合は、申し込んだ特産品や特典も届きます。

 

5.寄附金控除の手続きを忘れずに!
税金控除を受けるためには、「確定申告」をするか
「ワンストップ特例制度」の適用に関する申請が必要です。
違いについては、次の章で詳しくお話します。

確定申告とワンストップ特例制度の比較

 

確定申告 ワンストップ特例制度
対象者 ・5自治体以上に寄附した人
・個人事業主の方
・年収が2,000万円以上の方
・医療費控除がある方
・その他確定申告が必要な方

・確定申告をする必要がない方
かつ
・1年間の寄付先が5自治体の方

控除の
対象
所得税分…その年の所得税から控除(還付)
住民税分…翌年度の住民税から控除
(住民税の減額)
翌年度の住民税から全額控除
(所得税からの控除は行われない。)
申請
方法
年に一度、税務署に「寄附金受領
証明書」を確定申告と共に提出
寄附の都度、各自治体に申請書を提出
申請
期限
確定申告の期限:翌年の3月15日 申請書の提出期限:翌年の1月10日必着

 

注意点

・医療費控除

「医療費控除を使う予定がなく、ワンストップ特例で
申請した」という方が、やっぱり医療費がかさんだので
医療費控除で確定申告したいという場合は、
確定申告時にふるさと納税も合わせて申請する
必要があります。
一度ワンストップ特例で申請していても、
確定申告のほうが優先されるので、
申請しないと控除されなくなってしまいます。

 

・住宅ローン控除

住宅ローン控除によって、所得税も住民税も
控除の限度額に達している場合は、
ふるさと納税をしても差し引くことができる税金が
ないので、控除ができなくなってします。
控除枠が残っていたとしても、住宅ローン控除を
受けていない場合よりも枠が少なくなっている
場合がありますので、負担額が2,000円を越えて
しまわないように注意が必要です。

まとめ

ふるさと納税は、カタログギフトから商品を選ぶ
ようでワクワクしますよね。
しかし、家計の助けにしようと思って無理して
たくさん寄附したことにより、
今の生活が苦しくなってしまったり、
貯蓄計画が崩れてしまっては元も子もありません。
初めは無理のない金額で、始めることをおすすめします。

 

また、ふるさと納税のサイトを閲覧していると、
その地域の特産品を知ることができたり、
「この会社の本社ってここにあったんだ」
と発見することもあります。
お子さんと一緒に寄付先を選ぶのも、地理や税金の
仕組みの勉強になっていいかもしれませんね。

 

魅力的な返礼品に目がいきがちですが、今年特に多かった
自然災害で被災された自治体等にも寄附することができます。
そして他にも色々な活動をしている自治体があるんだなぁ
ということも分かります。
ふるさと納税を通じて故郷であったり、
共感できる活動をしている自治体であったり、
どこか応援したい自治体を見つけることができたらいいですね。

 

 

====================

 

〈その他のお役立ち情報〉

『住宅ローン金利(毎月更新)&ワンポイント』
『知っておきたい住宅購入の豆知識』
『読んで得するマネー情報』
『知って安心!相続・不動産の話』

 

スマイル・プランニングってどんな会社?

■スマイル・プランニングの想い

スマイル・プランニングとは
住宅購入トータルサポートの強み
不動産売買の相談、仲介の強み
オーダーメイド相続対策の強み
スタッフ紹介

 

■好評配信中!家を建てる前に読んでおいて良かった!

住宅ローンで100万円以上、得するかもしれない
⇒ 後悔しない住宅購入が分かる無料メールセミナー


■お得なマネー情報をいち早くお届け!

当社所属のそれぞれ特色を持ったFPによるメールマガジン
⇒ 生活に役立つ相続・資産活用のお得なマネー情報


FP業務 / 家計の見直し / マネー情報 / FP岩野

お知らせ&お役立ち情報
トップに戻る

無理な営業はいたしません。
お気軽にご相談ください。

Copyright © Smileplanning All Rights Reserved.

pagetop