お知らせ&お役立ち情報お知らせ&お役立ち情報

2019.04.24代表のFPブログ

『初回相談無料』をどうしよう?

こんにちは、代表のFP永井です。

 

弊社では、不動産とお金のお困りごとの相談を受け付けているのですが、

行政書士・FP・土地家屋調査士事務所を併設していることもあり

最近は、本当に色々な相談をもらいます。

 

不動産の相談では、売却や購入の相談もありますが

・親の土地を貸したい

・賃料が低いので上げてもらいたい

・事業用定期借地権の契約書を作成してほしい

・自宅の敷地が隣の農地に出ているようだ

 

お金や住宅購入の相談では、

・住宅ローンは、変動か?固定か?

・住宅購入は、増税前?増税後?

・〇〇○万円の住宅ローンを組んで大丈夫?

・NISAやiDeCoは、始めたほうがいいの?

・今の計画(増築)で、贈与税や住宅ローン控除は大丈夫?

 

相続の相談では、

・遺言書を書きたい

・相続対策で入っている生命保険を見てほしい

・相続対策で生命保険に入りたい

(保険を扱っていないので余計に相談されるのでしょうか)

 

あまり関係のないところでは

・職場で暴力をふるわれた

・お寺の本部に報告する書類を作成してほしい(不動産関係)

 

これらは、全部今年に入ってからの相談事例です。

 

それと今年の相続手続きでは、

相続税がかかる比較的資産が多い方からの手続き依頼が多いですね。

今年だけで既に3件ほどありました。

 

上記の相談を含めて、自分だけでは対応できない相談もありますので

提携の司法書士・税理士・弁護士・社労士に電話や紹介しているケースも多いです。

 

相談が多いことは、ありがたいのですが、

初回相談が入って、通常業務に支障が出そうになるケース

も多くなってきました。

 

いまのところ『初回相談無料』で行っていますが、

今後は、原則有料相談も考えて行かないといけないかもしれません。

一定数『無料相談』のみを目的にいらっしゃる方もいますので・・・

 

なんといっても

『信頼して仕事を頼んでくれるお客様を大切にしたい!』ですよね。

無料相談をしていて、既存のお客様に迷惑が掛かっては本末転倒です。

 


日々のこと / 相談会

お知らせ&お役立ち情報
トップに戻る

無理な営業はいたしません。
お気軽にご相談ください。

Copyright © Smileplanning All Rights Reserved.

pagetop